名称未設定

公演情報

白井愛咲 初単独公演

名称未設定

ダンスがみたい!19 白鳥の湖 参加作品

2016年1月に開催された「ダンスがみたい!新人シリーズ14」でグランプリにあたる新人賞を獲得した白井愛咲が日暮里d-倉庫で初の単独公演を開催。当該のコンペで審査員をつとめた宮川麻理子を出演者として巻き込む。フェスティバル側から与えられたお題は『白鳥の湖』。「低体温」「頭脳派」などと評される白井のダンスにおよそ似つかわしくない、叙情的で賑々しいチャイコフスキーの組曲に4名のキャストと信頼するスタッフ陣で立ち向かう。また、コンテンポラリーダンスにまつわる学習や情報共有を創作のプロセスとして重視し、特設サイトにてその一部を順次公開。公演後もプロジェクトとして続けていく意向を示す。30歳を目前にして、新人賞受賞者らしく無鉄砲な問題意識をぶつけようとする意欲作。

7月20日(木) 19:30開演

18:30受付開始 / 19:00開場

d-倉庫  [Google map]
荒川区東日暮里6-19-7
日暮里駅 JR南改札口より徒歩7分

前 売 2,500円 学生 2,000円
当 日 3,000円 学生 2,500円
▽ダンスがみたい!19 共通チケット
3回券 6,500円 学生5,000円
通し券 12,000円 学生10,000円

※学生券は要学生証|通し券・3回券はd-倉庫のみで販売
» ダンスがみたい!19 公式サイト

ご予約フォーム

お名前
フリガナ
メールアドレス
電話番号
券種
枚数
備考

一般と学生の両方をお求めの方、
9枚以上をお求めの方は
備考欄にご記入ください。

Facebookイベントページ